『レイキ』のセラピストになりました。

こんにちは。

ネイルサロン『ネイルーム』の橋本です。

11月も最後の今日。

だんだんと寒くなってきていますが、変わらずお元気ですか?^^

さて、今日は皆さまに新たなご報告があります。

私事ではありますが、今年10月に『レイキ』の講習を受講してきました。

初級から受講し、『臼井式レイキ』中級に合格したことをここにお知らせいたします。

私が受講したのは、日本古来の伝統的レイキをそのまま教えてくれる『臼井式レイキ』です。

初級から合わせると、中級まで、合計12時間の座学と実技、『レイキ』の通る回路を開いていただく『アチューメント』も受けました。

サロンのお客さまの中には、私が『レイキ』を学んでいることを応援してくださる方も多くて、『勉強がんばってね!』と励ましていただくことも多々ありました。

こうして、応援してくださった皆さまに良いご報告ができてよかったです。

温かい応援をありがとうございました。

目次

『他者への癒し』が出来るようになりました。

中級に合格したので、晴れて自分以外の『他者への癒し』が可能になりました。

実は私、レイキの初級講座を受ける前は、ちょっと半信半疑、でした。

目に見えるものも、見えないもの、両方への理解は持ち合わせています。

ただ、『目に見えないもの』を『学ぶ』ということに少々抵抗がありました。

そんな感じでも『レイキを受講したい!』と感じたのは、自分を見つめる『タイミング』だったんですよね。

目に見える物質社会、目には見えないエネルギー的なもの、自分自身の持ちわせた性質、それらを形にすること、それを手にする(技術として)こと…..それが一体化となって新たに生まれるものを体に落とし込んでいく時期。

それが私には今、だったんだな、と理解できます。^^

で、です。

いざ、講座受講した私でしたが、心配していた『エネルギーのうんちゃら〜』は、話を聞くよりも体感するのがわかりやすいですね!

初級を受けている途中で、見えないけれど必ず存在する『レイキ』のことは、体感覚でわかりました。

見えないけれど、じんわり遠赤外線みたいな温かさがくる。

穏やかな時の流れ、癒される感覚、そんな感じが受講中に感じられたのを覚えています。

『レイキってすごいなぁー!』と思いました。

この心地よさを伝えるセラピストへ。

受講当初は『自分の身体の癒し』が目的でしたが、自宅でセルフセラピーを毎日繰り返すにつれ、こんな想いが湧いてきました。

『この心地よさ、マッサージとは違う気持ち良さをもっと人に伝えていきたいなぁ』って。

『他者のためにセラピストになりたいな』って思うようになったのでした。

『セラピスト』と『ネイリスト』のサロンで行きます。

当店『ネイルーム』では、ネイルメニューの他に、『レイキセラピー』もメニューに加えていく予定です。

私自身、『レイキ』を受けて初めて『レイキの持つエネルギーは、心にも体にも良いことばかり』で感動しました。

レイキはエネルギーワークなので、目に見えることはありません。

でも、レイキセラピーを受けると、『良さ』が体感できるんです。

体の中でエネルギー不足な場所には、レイキのエネルギーがぐんぐん入っていきますし、心も軽やかに前向きで穏やかになれるバランスの良さ』を体感できると思います。

私自身がそうだったので、この良さを一人でも多くの方に体感していただきたい、そう思って、私自身が『レイキを扱うセラピストになりたい!』と思いました。

新たな挑戦になりますが、よろしくお願いいたします。

ネイルーム橋本

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『ネイルの時は自分だけの空間で、自分のための時間を過ごしたい』
というお客さまの気持ちにお応えできるように
お客さまとの心の交流を大切に。
気持ちの通う接客を心掛けております。

目次
閉じる