つぶやき

2歳6ヶ月と新生児との子育て生活。

投稿日:2017年11月27日 更新日:

--------------------------------------------------------

【サロン&オイル物販の一時休業のお知らせ】

現在は産休育休のためサロンは一時休業中です。

8月26(金)〜12月12(火)までお休みします。

※ネイルオイル物販も

8月26(金)〜12月12(火)までお休みします。

--------------------------------------------------------

こんにちは♡

二子玉川の鎌田で

自爪をまずは健康的に育て

主婦でも4週間のジェルの持ち!

と定評の『ネイルーム』橋本里です。

 

そろそろ育休3ヶ月になります!

ご無沙汰しております!

ネイルームの橋本里です。

ブログを書くのは、実に約3ヶ月ぶり〜!

というのも

9月4日に第二子(男児)を出産しまして

現在は産休育休をいただいてる最中です。

関連記事:【ご報告】男児を出産しました。

関連記事:【重要】一時休業のお知らせ。

せっかくお休みをいただいてるこの育休は

目の前の子供たちの小さくもたくましい成長を

一つでも多く目に焼き付けたい。

そして

家族との時間を沢山使ってみたい。

という想いから

潔く子育てに没頭してました。

とはいえ。

久しぶりに近況をお伝えしたくなったので

この2カ月の【長男と赤ちゃん(次男)との生活】

書いてみたいと思います。

 

【子供たちと濃密に過ごした2ヶ月半】

さて。

最近の私はというと

『家族のためのお母さん』として

どっぷり〜とその役目を全うしていました。

ありがたいことに

産後の体調も順調に回復していて

無理のない範囲で家事を増やしながら

●生後2カ月の赤ちゃん(次男)のお世話

●生まれてきた弟への複雑な気持ちを持つ長男のフォロー

をしたりしながら

●夫のスケジュールに合わせて動き

●家族が行きたい場所へ時間制限なく出かけたり

してました。

『家族が健やかに過ごせるように私の出来ることは何かな?』

って思いながら過ごす毎日。

 

ネイリストの仕事をしてる時とは違う

頭の使い方、時間の使い方をしたりして、

それが新鮮に感じられたぶん!

割と楽しみながら過ごしてました。

 

2人目出産は、お兄ちゃんのケアの方が大変!

2年半前の長男の出産時は

初産で出産が大変だったのと、

身体の痛みが長引いたこともあり

子育てに余裕がないまま〜慌ただしく過ぎてしまった産休。

今回は2度目の経験ともあり

少しは気持ちに余裕ができていたみたいです。

そんな少しのゆとりを持ちながら

毎日一緒に過ごす家族との時間。

 

とはいえ

我が家は2歳児の長男がイヤイヤ期の真っ最中〜!

 

次男が生まれる前から

大きくなるお腹に小さなジェラシーを

感じていた感受性の豊かな長男。

赤ちゃんが新しい家族として

家に来てからというもの

長男のイヤイヤ期が最高潮に達し!

2人の子供の母として悩ましい日々が始まりました。

 

【カオス! 2歳半のイヤイヤ期と第二子誕生】

 

今までは、両親の愛情を独占できていた長男。

抱っこも遊びもワガママも

ぜーんぶ即座に受け止めてもらえてたわけで。

それが弟誕生とともに

親の愛を独占できなくなってしまいました。

長男は2歳のイヤイヤ期と弟誕生が重なり

自分独りだけに与えられた親の愛情を

弟と分かち合うことに心の葛藤があったらしく。

 

急に大声で叫ぶ!

大泣きするー!は日常茶飯事。

腹痛や嘔吐....というストレスをもかかえてしまいました。

 

長男は、複雑な気持ちを言葉で

十分に伝えられない歯がゆさを

感情的に超ストレートにバンバン!

夫にも私にも言葉とおり『体当たり』でぶつけてきました。

そんな長男の気持ちが痛いほどわかるぶん…

●息子の気持ちに沿って言葉をかけたり

●スキンシップで安心感と愛情を注いだり

周りの人のアドバイスもいただきながら

悩みなかながらの試行錯誤でした。

 

そうはいっても。

あまりの息子の感情の強さに…

私が参ってしまう場面もあったりして。

精神力を試された2ヶ月半でした。

 

夫婦2人での子育て。

産後の体調回復期での出来事でもあり

私自身も胸が苦しくなったり、落ち込むことも度々ありました。

 

そんな長男も!

弟が産まれて3カ月になる今では

だいぶ心境が明るく変化してきてるようで!

その変化が目で見てもわかるようになりました。

 

長男の心の成長が、産後の気持ちを救ってくれた!

 

長男は

自分で気持ちをコントロールできるように

少しずつ成長をしてくれています。

例えば、

●抱っこして欲しい時は、泣かずに言葉で『抱っこして』と言ってみる

●大泣きした時は、後からでもいいから

『何故そういう気持ちになったのか?』お母さんに伝えてみる

というルールを親と一緒に約束し

出来るようにトライしてくれています。

 

私も夫とも話し合いながら

長男の気持ちを尊重しながら

この先は今よりスムーズに気持ちのやりとりが

出来ると期待してしています!

 

ただでさえイヤイヤ期は

息子の感情発散が爆発していて

その感情を受け止める私も毎日のこととはいえ

ストレスに感じてしまったりしていたので、

長男が少しづつでも

自身の気持ちを言ってくれたり

笑顔を多く見せてくれるようになったのは

私の心に大きな日差しを与えてくれました。

 

【家族のための自分でいた時間】

これだけ濃密な子供たちとの時間も

産休で丸一日ずーっと家庭にいられたから

経験できたわけですよね!

長男の心の変化、気持ちの成長する姿を

この目で、その場で感じられることは

嬉しかったです。

心おきなく細やかに見れる時間は

この先の私の子育てに

良き影響を与えてくれた貴重な経験でした。

そして、これは私目線ですが

お母さんが毎日必ず家にいるという安心感も

家族には少なからずあったと思われます。

 

『家族のための自分』は

家庭という日常の中に溶け込んで

家族を縁の下で支えるサポーターでありながら

みんながスムーズに過ごせるように

時には先頭に立ち手綱を引くリーダーでもあったりして。

 

専業主婦でいる自分は

家族のために何の役柄にも変身できるんだ!

ってことにも気付けました。

 

そんな日常を送っていると

子供が小学生にあがって落ち着くまでは

『子供たちの成長をそばで見続けるのも良いかもしれない』

と思う気持ちも。。。ちらりと顔をのぞかせたりして!

 

仕事が大好きな自分が

そんな感覚をもつ思考に

新たな発見をしたりしてなかなか面白かったです。

 

子育ては常に気づきを与えてくれる!

 

こんな風に子供と一緒に過ごしならが

母親としての成長をさせてもらっています。

赤ちゃんのお世話と、長男のお世話とで

なかなかブログを書く時間もとれなかったですが

こうして、時間を見つけながら

無理なくブログを書いていけるなら

これからもちょこちょこ書いていきたいな〜と思います。

 

近いうちにまた書きますね!

是非また読んでください。

 

-つぶやき

Copyright© Nailoom , 2017 AllRights Reserved.