『飛沫感染防止』の『スニーズガード』作りました!

【お知らせ】

『新型コロナウィルス』における

政府の『緊急事態宣言の延長』を受け止め

当サロンも、引き続き

5/7〜5/31(木)まで臨時休業します。

(今後の情勢により開業が早まる場合もございます)

皆さまの健康と

皆さまの大切なご家族や

周りの方の『健康と安心』を守るため

そしてネイリストの私自身が

万が一にも皆さまに

『うつすことがないよう』に

事の重大さを真摯に受け止め

決断しました。

何卒、ご理解とご協力を

よろしくお願いいたします。

関連記事:【お知らせ】サロンの臨時休業を延長します。

目次

『飛沫感染防止』には、愛と工夫で『ガード』する。

こんにちは。

東京都二子玉川の鎌田で

◎甘皮ケアで自爪の土台の健康に着目し

◎弱った自爪を健康的に改善させて

◎主婦も子育てママも

4週間ジェルがピタッ!と密着

◎ジェルが浮くことなく、ストレス無縁

とお客さまからご好評をいただいております。

ジェルネイルと甘皮ケアを手がけております

『ネイルーム』橋本里です。

 

『スニーズガード』作りました!

あまりにシートが透明すぎて!

下の写真では分かりづらいかも

しれません。

当店も『飛沫完全防止』を意識して

『スニーズガード』を作りました。

そして、設置しました。

巷では、『飛沫感染予防』に

『スニーズガード』をつけている

お店も多いですね!

スーパーのレジやコンビニのレジにある

暖簾のような透明なシート。

『新型コロナウィルス』の感染防止

飛沫感染を防ぐには

対面ではシートがある

飛沫予防になるそうです。

確かに

あの暖簾のようなシートが

あるだけで

レジでお会計中も安心感生まれますよね!

そこで。

『これは当サロンにも使えるアイテムだぞ!』

と思い、私も手作りしました。

スニーズガード。

作ってみた感想としては、

あまりに簡単に作れるので!

『作りました!』って言うのも

なんだか気恥ずかしい感があります。笑

作り方も簡単!切って、留めて、吊るす。

作り方は簡単!

材料を購入して

切って、留めて、吊るしただけ。

今のご時世、

むしろ材料の調達の方が大変でした。

人気のようで、品切ればかり。

在庫を探すのに時間がかかりました。汗

吊るすタイプにした理由。

今回、当サロンでは

吊るすタイプの『スニーズガード』

にしました。

コンビニにある天井からの垂れ幕?

暖簾?のような『スニーズガード』

あれって、

高さもあるし、横も幅広いし、

大画面だから(大画面?!合ってる?)

安心感ありませんか?^^

当店は『ネイルサロン』なので

『スニーズガード』はネイル施術に使用。

ネイルって、座って施術です。

でも、お客さまをお席にご案内して

ソファーに座っていただくまで

お互いに立ってますよね?

お帰りの際も同じで、

中腰になったまま会話したり

立ったまま会話がスタートしたり

マスクしていても

ついつい話ちゃう〜ってこと

有り得ますよね、きっと。

そんな時にも

スニーズガードが大画面なら

シート越しに立ったままでも会話できて

安心かなぁ、と思いました。

高さもありますし、横幅もあります。

 

天井から吊るすには、揺れない工夫。

天井から吊るす形にするため

空調やエアコンの風が通るように

天井からの隙間を空けました。

そして、気になったのが、揺れ。

シートだから、風が通ったら

揺れちゃうんじゃないかなぁ〜って

懸念していました。

今は、『密』を避けるため

当サロンでは、

窓を開けてドアを開けて

風を通します。

吊るしたらシートが揺れて

お客さまが

酔って気持ち悪くなってしまう…

なんて大変!なので、検証しました。

結果的に

天井から隙間を開けた方が

風を受けての揺れが少なかった!

なるほど〜って、勉強になりました。^^

 

安心材料を増やして、心を軽やかに。

『スニーズガードがあるから安心!』

と言うつもりはありません。

しかし、自分がコンビニや

スーパーに行って感じたのは

レジにシートが貼ってあると

今は安心感がある、と感じること。

ならば!

きっと当サロンのお客さまも

同じ思いの方もいらっしゃるはず!

と思って。

『スニーズガード』は『吊るしタイプ』

にしました。^^

いま、感染を防ぐには

安心感も大事、と思うんです。

みなさん、外出自粛や

自粛生活、とにかく

とても気を使ってお過ごしと思います。

『自粛、感染防止、うつらない、うつさない』

と毎日気を遣って

心も疲れてしまいますよね….

 

気遣いを、少しだけ緩和できる環境を作りたかった。

スニーズガードがあるから大丈夫

じゃなくて

『スニーズガードがあるから

安心材料が一つ増えた』という

お客さまの『心の負担を軽減』したいです。

気を使って疲れた緊張感を

少しだけ緩和できたらいいな、と

思っています。^^

とはいえ。

一番良いのは

『早くシートなしで接客できる日が来ること』

それを願って。

願掛けしながら、吊るしました。

サロンにお越しの際は、

『スニーズガード』越しの施術

になります。

しばらくの間、ご理解とご協力を

よろしくお願いいたします。^^

当店にご来店の際に

ご不安な点や、心配事があれば

遠慮なくおっしゃってくださいね!

 

ネイルサロン『ネイルーム』橋本里

 

この記事を書いた人

『ネイルの時は自分だけの空間で、自分のための時間を過ごしたい』
というお客さまの気持ちにお応えできるように
お客さまとの心の交流を大切に。
気持ちの通う接客を心掛けております。

目次
閉じる